書籍紹介:『防衛外交とは何か 平時における軍事力の役割』

 

先日、執筆者御一同様より『防衛外交とは何か 平時における軍事力の役割』(公益法人笹川平和財団発刊)を当会に御恵贈いただきました。(つばさ会事務所に所蔵)

同書は、近く予定される国家安全保障戦略、防衛計画の大綱の改定を在野から見守る私共に新たな安全保障戦略としての「防衛外交」の概念を多角的視点から詳しく解説してくれるだけでなく、実際にインド太平洋地域への関与の度合いを近年強めつつある英国などEU諸国の企図とその趨勢を読み解くヒントを与えてくれる適書といえると思います。また、同書の航空自衛隊の防衛外交の章は当会会員の荒木淳一様が執筆を担当されていらっしゃいます。

つばさ会会員の皆様の自学研鑽の良き教材として、ここに紹介させていただきます。





   戻る